岩手山を望む家

「岩手山を見ながら、家事をしたい!」「とにかく暖かい家に住みたい!」という思いを実現するため、床、壁、屋根の断熱材を高性能にリノベーション

1・キッチンの位置や洗濯場など家事動線を優先に間取りを計画
2・水回りが北面のため、寒さに悩まされないようにU値性能の高い窓に
3・窓の高さや位置、色にもこだわり、外観を引き立たせる設計に
4・玄関から庭にまっすぐに出られるように『通り土間』を配置
5・リビングまで入らなくても、土間で井戸端が出来る空間を採用
6・既存の構造材や基礎を出来るだけ再利用して解体時のCO2を削減
7・耐震性能、断熱性能、気密性能、 温熱環境、換気計画の4要素を計画
8・リフォーム前は4.75W/m2KだったQ値を、1.4W/m2Kに性能アップ
9・日射や通風などパッシブを取り入れてエネルギー消費を減らし、第2の人生な  らぬ第2の再生(新しい命)を吹き込む設計、施工

■建物データー
・所在地     岩手県盛岡市
・工法・規模     木造軸組2階建て
・延床面積     71.21m2
・竣工    2014年12月
・設計     住まい環境プランニング
・施工     有限会社 山井建設
 
■性能データ(計算値)
・1次エネルギー消費量(年間)74kWh/m2
・暖房負荷(年間) 67kWh/m2
(最低室温20℃)
・冷房負荷(年間)12kWh/m2
(最高気温27℃)
・熱損失係数(Q値)1.4W/m2・K
・外皮平均熱貫流率(Ua値)0.33W/m2・K
・相当隙間面積(C値)0.4cm2/m2
 
■断熱仕様
・屋根     高性能グラスウール16K 360mm(マグスーパーイエロー)
・外壁     外部付加断熱:グラスウール32K 42mm
・床  付加断熱分)充填断熱:高性能グラスウール28K 105mm(マグラムダ34)
・床     ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板A種特号 105mm
・基礎     基礎断熱部立上り:ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板A種特号 50mm
    基礎断熱部土間:ビーズ法ポリスチレンフォーム保温板A種特号 50mm
■開口仕様
・窓     高性能トリプルガラス樹脂窓 及び 木製窓
・玄関ドア 木製断熱ドア
■防湿・気密仕様
・防湿・気密シート ジェイベック
・防湿・気密テープ バリオテープ(マグイゾベール)テラオカ気密テープ
■空調設備
・暖房 PS/HRヒーター     
・冷房 エアコン
・給湯     ヒートポンプ式給湯器
・換気 第3種セントラル換気(床下側)ルフロ400